◆ハウススタジオでレッスンしよう!

ハウススタジオを経営したいと考えている方へ

ハウススタジオを経営したいと考えている方へ フォトスタジオの一つとして流行しているのがハウススタジオです。
その魅力に駆られてハウススタジオを経営して利益を上げて行きたいと考えている人はしっかりとしたビジネスモデルを考えた上で開業に向かうようにしましょう。
ハウススタジオは一つのコンセプトに従った空間で自由な形で撮影を行えるように現場を提供することで意味が見出だせるようになります。
そのためのスタジオになる一軒家や部屋を探したり、適切なインテリアを整えたりすることが欠かせません。
その設営ができて初めて利益を上げられるようになりますが、その際に必要になるのが顧客目線でのスタジオデザインです。
どのような顧客層がハウススタジオの利用を考えているのかを考え、ターゲットを決めてスタジオを作り上げるようにしましょう。
そして、開業するときにはそのターゲットを獲得するための宣伝広告も特化して行えるように手筈を整えておくことが成功するために必要になります。

ハウススタジオを経営したい:かかる開業資金や運営コストは?

ハウススタジオを経営したい:かかる開業資金や運営コストは? ハウススタジオを開業するためにはスタジオと機材を確保し、宣伝広告を行うための手筈を整えなければなりません。
開業資金として必要な金額は規模やスタジオの選び方、内装の整え方によっても大差があります。
最低限の機材を整えるだけでもストロボやライト、バックロール紙やカラークロスなどを合わせると50万円程度はかかるでしょう。
部屋数が多いときにはその数分だけ機材を整えなければなりません。
スタジオを賃貸するときには家賃が20万円から50万円程度のものを選ぶことになるのが一般的です。
ハウススタジオの運営コストの大半を占めるのが家賃ということも考慮して費用対効果の高いスタジオを選ぶようにしましょう。
開業の際には敷金や礼金なども含めるとその10倍程度の費用がかかります。
それに加えて内装費用として部屋数かける20万円から30万円程度を見積もっておくと不足することはないでしょう。
小規模のものであっても300万円程度は必要になるのです。

新着情報

◎2017/10/22

ハウススタジオは清潔?
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

備品の持ち込みは可能?
の情報を更新しました。

◎2017/6/16

開業資金や運営コスト
の情報を更新しました。

◎2017/3/6

ドラマにも利用
の情報を更新しました。

◎2017/1/4

グロス料金
の情報を更新しました。

「スタジオ 開業」
に関連するツイート
Twitter